乗るまで何分

乗るまで何分アイコン → App Storeで見る

Apple Watch 用アプリ「乗るまで何分」をリリースしました。
このアプリは、 iPhone 側で時刻表を作成(最大5件)して、その時刻表データを Apple Watch に送ると、今の時刻から次に乗れそうな時刻までの残り時間を表示して、カウントダウンします。(Ver.1.0 では、Apple Watchには1件の時刻表だけが送られます。Ver.1.1以降は5件を一括して送ります。)
また、乗り遅れた場合の次の発車時刻、その次までを参考表示します。

iPone 側で作成する時刻表は、TBL 形式に準拠していますが、簡略化していますので、経由情報などの補足には対応しておりません。

<時刻表様式>
1. 最初の行には # と一つの空白で区切って路線名や駅名・停留所名などの時刻表識別情報を書きます。
2. 次の行からは数値二桁で時刻と:(コロン)のあと、一つの空白で区切って数値2桁で分を書きます。
(時刻表の例)
# 駅前
06: 10 20 30 40 50
07: 12 23 34 56
08: 11 22 33 44 55
…..

iPhone上で時刻表は5件まで編集・登録できます。
Apple Watchには一括して5件を送信します。(Ver. 1.1 以降)
Apple Watchのデジタルクラウン(竜頭)を回して、表示する時刻表を選択できます。(Ver.1.1 以降)

Apple Watchに時刻表を送る時には、Apple Watch で本アプリが稼働している(文字盤表面に表示されている)時に行ってください。バックグラウンドで動作している時には転送ができません。
Apple WatchスクリーンコピーiPhone側のスクリーンコピー1iPhone側スクリーンコピー2